人気の日本アニメ

アニメ博士

海外でも人気のある日本のアニメ

現在テレビで週に何十本もの作品が放映されたり、映画の興行成績や関連CDの売り上げがよかったりなど、わが国においてアニメは子供だけでなく大人の人でも楽しむ一つの文化となっています。
そんな日本のアニメは海外でも高い人気を得ているのですが、それはどのような点が理由になっているのでしょうか。
まず最初に挙げられるのは、大人の視聴に耐えられるような、子供向けではない作品が多いという点が挙げられます。
例えばアメコミを原作としたシンプルなヒーローものや、擬人化した動物が楽しく動き回るような子供に分かりやすい作品ではなく、深みのある人間模様や作り込まれた難解な設定が盛り込まれた作品が、日本ではたくさん作られているのです。
また日本のアニメに登場するキャラクターたちが、性格や背後の設定などの内面のみならず、ルックスやファッションなどにおいて洗練されたキャッチーなデザインであるという点も、海外の人にも受ける理由と言えます。

奥の深い海外のアニメ

日本ではアニメの分野で子供から大人まで、男女を問わず多くの人に愛される作品が存在し、世界に誇れる一つの文化と呼べるものとなっています。
それに比べて海外のアニメと言えば、コメディータッチのものやヒーローものといったように、子どもが見て楽しむものが多いというイメージを持たれる方がいるかも知れませんが、実は奥の深いものもたくさん生み出されているのです。
基本的に日本の作品は、以前は紙に描いた絵をセル画に複写し、また近年ではコンピューターに取り込んで、それを大量につなげることで動きを表現します。
海外の作品でもそういった形式のものは多いのですが、中には人形を一コマずつ動かすという、とても時間と手間のかかる方法で作られる作品があります。
その方法により独創的なアーティスティックな世界観を作り上げて、世界的に高い評価を受ける作品も多いのです。
このような人形アニメは日本にも昔からありますが、二次元の作品に押されて、世界的に高く評価される作品は少ないと言えます。
また水墨画や油絵、水彩画などがそのまま動いているような芸術的なアニメも、海外にはたくさん存在しています。

recommend

リースバック
https://www.ams-tokyo.co.jp/leaseback/

2016/7/1 更新

Copyright (C) 2015 アニメ博士. All Rights Reserved.